「何故本読むのか」について語ってみた

スポンサーリンク

f:id:um9-0213-0303:20180125151345j:plain

「活字を読めるなんてアリエナイ!」
「本を読まないなんてアリエナイ!」

こんな言い合いを聞いた事ない???

なんでだろう、、、本を読む人と本を読まない人って絶対的にわかり合えないよね(笑)

俺は結構本好きなんだよ

ジャンル問わず、
マンガも読むし、
雑誌も、
ノウハウ本も、
ミステリーも
恋愛小説も
哲学書?っぽいのも読む!

だから

本を絶対に読まないって人からしたら理解できない人種なんだろうなって思うのよ。

でも、今日はちょっとだけ「何故本を読むのか」って事を語ってみたいと思う

全く本を読まなかった昔の俺

小学校、中学校、高校時代なんて、まじで1冊も本読まなかったから!

読書感想文?
何それ?美味しいの?
ってレベルだから


まじで笑


適当にあらすじ見たり、目次見て書いてた気がする

「僕感動しました!!!涙」みたいなうっすい内容で笑

小学校は図書の時間あるじゃん?

図書の時間はずーーーーーーっと、「はだしのゲン」「学習まんが人物館」読んでたから

 

絶対に!!活字は無理!!!


だから、国語の成績とかいっつも「がんばりましょう」に丸されてたんやな

どんだけ国語嫌いだった事か…

頭痛くなるし、何言ってるんか分からんし
本読んだとことで「だから?」って感想しか出てこんし
小説とか本を読む意味がわからなかったね…

漫画だけは大好きだった少年時代

漫画と活字はやっぱり違うくね?

活字は頭痛くなってくるけど、
漫画はスラスラ読めるじゃん?絵もあるし!

それに小学校だと、

友達の間で漫画とかアニメの話題は超盛り上がるじゃん、知らんかったらやっぱり仲間はずれになった感じるし…

しかも、両親が漫画好きで、物心ついた頃には、「ドラゴンボール」とか「らんま1/2」とか揃ってたわけ

というわけで、
枕元にいっつも積み上げるくらい、漫画はめっちゃ好きやった!!!
今でも好きすぎてヤッバイ(笑)

ネットの情報は信憑性が薄い

一番最初に本を読み始めたきっかけは「投資」だった

大学の2回生ぐらいの時に、株式投資を始めたんよ

証券会社に口座を作って
色々書類に記入して
バイトで貯めたお金を入金して
どんな株買ったらいいのか分からないから
とりあえずネットで「上がる 株」って検索して
そんな風に株を買ってた(笑)

今考えたら甘々だなって思うけど、当時は一応、真剣に情報を探してたんよ?

案の定、ボロクソに損します…
ボロ雑巾のように市場にぼろぼろにされました

メンタルもぼろぼろ
資金もぼろぼろ
もう心はお葬式状態でしたね……チーン

そんな時、
初めて「初心者向きの投資セミナー」的なものに参加してみた

ふむふむ
とか思いなが聞いてたんやけど

最後の質問の時にどーやって勉強すればいいか、ちょっと聞いてみたんです

そしたら
「どんな本読んでる?」って講師の人に言われて
「いや、ネットで調べるので、本は読んだ事ないです」って言うと

「話にならないよ、本屋の投資コーナーの全部読むつもりで読んでみ」って言われたのよ…

そして、帰り道…

人生初めて本屋で漫画コーナー以外の本棚に行き、そして活字の本を購入!

最初の1冊は読むのに二ヶ月半かかった

ま!じ!で!

時間かかったから(笑)

まさに活字地獄!
目の前がゲシュタルト崩壊しまくってた

「今日は一日、本を読もう!!!」とか思ってもさ、

読み終わったら、たった10ページぐらいしか進まねえの?

 

え…?

 

ってなるから

目が点になるって多分あんなことを言うんだろうな…

内容が濃かった本の内容

二ヶ月半も1冊の本しか読んでないんやけど
それでも内容はめっちゃ濃かった!

投資のノウハウ本じゃなくて、市場に対しての考えって感じの本だったから「役に立ったか?」って言うことに関しては疑問だけど

明らかに、

ネットで書いてある内容よりは、本で書いてる内容の方が濃いことは理解できた

これなら

「俺でも知識を増やして賢くなれるかも!!!」

って思ったのが「本をもっと読みたい」って思ったきっかけ(笑)

読書量と年収の関係性があるらしい

ここで話は脱線するけど少し「読書量と年収の関係性」について触れたい!

まあ今の俺は結構本読むから、

「将来年収高くなるんじゃね???」

ってウハウハ妄想したいがためのデータである

年収500万円から800万円の人は、一日当たり平均5~30分間の読書をしており、1500万円以上の人は毎日平均30分以上の読書をしているそうです。

 

20歳から30歳代のビジネスマンは、年に平均3冊しか本を読みませんが、30歳代で年収が3000万円を超えている人の平均読書量は、1ヶ月で3冊だそうです。

年平均3冊と比較すると、12倍の読書量となるわけです。

 

ビル・ゲイツ氏やウォーレン・バフェット氏のような大富豪を含む富裕層は、 ・88%が1日30分以上ビジネス書などを読む(「年収300万以下層」は2%) ・86%が読書家である


だってよ!みんな!!!

これはもう関係してるって言ってもいいんじゃね!?笑
年収上げたかったら「本を読め」ってことですね、多分!!!!笑

本とは作者の人生

まさにこれだと思うんっすよ

どんな本でも、
作者とかモデルになってる人とかいるわけじゃん?

もしあなたが本を書くことになった時に、
きっとその本の中身は、あなたの人生が詰まっていたり、あなたが人生で時間をかけて考えたことや、何時間、何ヶ月、何年も、必死こいて絞り出したストーリーとかになると思うわけよ

と言うことはだよ、

「本を読む」ってことは、



『作者の人生を仮体験してる』



ってことだと思うのよ

しかも、1冊読むだけの2〜3時間で長年の作者の経験を仮体験できる

それってめっちゃすごいことじゃない???

だから、

本を読む人は読まない人より
知見が広かったり、色んな考えが出来て、
年収っていう目で見て分かる形に表れてるんじゃないかな???

まとめ:本を読むのは最高

昔と比べて読むジャンルも確実に広がってる

  • 漫画
  • 雑誌
  • 恋愛小説
  • 投資
  • ミステリー
  • 哲学?
  • 新書
  • 趣味本

昔の自分から考えたらありえないwww

読むスピードも上がってきたし、活字慣れにもなってきたと思う

月平均5冊ぐらいは読んでる気がする(笑)

是非、みんなにも読書を俺は薦めたい!!!

なんでもいいよ、きっと!興味あるジャンルから読んでみればさ!

 

いい本に出会えるといいね!
ほな、さいなら〜〜!!!