カフェで聞いてしまったお寺のお布施の話。

スポンサーリンク

お寺の話、聞いてしまった……

いや〜、どうしても誰かがお寺の話してたら気になって聞き耳たてちゃうね!めんご!

今働いてる所が小さなカフェだからさ

お客さんが1組だったりすると

会話が全部聞こえちゃうんですよ。

あ〜んな話から

こ〜んな話まで

ちょっと前に働いてた時に、1組のお客さんがいたの

話してる人はさ『ザ・大阪のおばちゃん』って感じの人だったわけよ。

もうなんでも喋る!なんでも喋る!なんでも喋る!(笑)

マジやばいから!!!

親戚の子供の噂から、資産やら遺産やらのお金の話まで

小さいカフェに全開の大阪のおばちゃんワールドが展開されてたのよ(大阪のオバちゃん知らない人は大阪おいで、たまに見れるから)

話していたのはお布施の話

さっきまで息子の話をしていたおばちゃんが急にお寺の話し始めた。

家が寺の俺は「お?」って思うわけ

そしたら内容が

オバ1「お寺さんってお布施も現金じゃないとあかんやろ?」

オバ2「ホンマやわ」

オバ1「カードで払いたい時もあるんのに…」

オバ2「わかるわ〜キャッシュない時あるもんね〜」

って感じだったわけよ

確かに…!

ウチの家も現金でお布施もらってるわ…(多分)

カード支払いってみんな求めてるんだろうか?

俺も現金が手持ちになかったりすると確かにカード払いをする。

「財布の中にキャッシュがない」

何十年も前のクレジットカードがなかった時代なんかだとあり得ないが

今の時代には、結構ある事では?

そう考えると、現金のみでお布施を受け付けているお寺の方が今の時代に追いついていないのではないだろうか

もしカフェにいたおばちゃんの様に、多数の人達がカード払いでのお布施を求めているなら、考えていかないといけないと思う。

キャッシュレスの時代がやってくる

いや、ほんまに来るかは知らんけど笑

キャッシュがない方が確かに便利で動きやすい世界になりそうだ。

もしそんな世界が来てお寺だけが

「いやウチは昔から現金なのでカードは対応してません」

なんて言ってしまうと、嫌な顔をされても仕方がない。

守らないといけないモノもある、変えなければいけないモノもある。

もちろん守っていくべき伝統はある。

日本の仏教の歴史で育まれた文化や受け継がれている考えがあったり(歴史なんて書くと長いのでカット!!!笑)

日本の1つの文化として守っていく必要があるとは思う。

しかし、変えなければならない事もある。

その文化がその時代、その時代に合わせた生き方をしなければ、滅んでしまう様な気がする。

今回の書いているお布施の渡し方や形もその一つだ。

結論:両方対応するのがいいんじゃね?っていう普通の考え

そんな奇抜な結論でもないよなコレ(笑)

別にカード払いってダメじゃないと思うし、現金で渡すのをやめないといけないわけでもないと思うし…

他のお寺の人に話を聞いたわけでもないから、もしかしたら、対応してる人はもういるかもね!

 

そんな感じですな

俺まだ住職にはならないから、もうちょっと色んな意見を聞いてみたい!笑