【オススメ】実際に電車で吹いた爆笑のギャクマンガ10選

スポンサーリンク

 

みんな電車の中でギャグ漫画読んで吹いたことある?

めっちゃ恥ずかしいよね(笑)

 

サラリーマンとかOLとか学生がみんな真顔でシーーーーンってなってる中でさ

 

 

「ブッッッ!!!!!!!」

 

ってなるやつ。

 

吹いた瞬間に電車に乗っている全員の視線がこっちに集まる気まずさ…

喋ってる人でさえ会話を止めて、吹いてしまった俺を見つめている始末…

 

 ちょ、ま、やばい。漫画片付けますから…許してっ!!みたいな

 

 めっちゃ恥ずかしいよね!電車の中で実際に吹いたことある人なら分かってくれるはず!笑

 

という訳で、実際に電車の中で吹いてしまったギャグ漫画まとめます。

 

  • 大爆笑したいとか思ってるヤツ
  • 人生にスパイスが足りなくて暇なヤツ
  • 漫画好きなヤツ
  • スリルと興奮を電車で味わいたいドMなヤツ

 

この記事の漫画を読むんだ!きっと満足できるはずだぞ♪

 

 

 銀魂 / 空知英秋(連載中)

 

 

江戸時代、天人(あまんと)と呼ばれる宇宙人が江戸に襲来してきて、攘夷戦争が勃発する。戦争の中、侍として最後まで戦い続けた主人公・坂田銀時。

 

平和になった世の中で万事屋として働き始めた坂田銀時と、彼に憧れて万事屋で侍の修行を始めた志村新八、宇宙一の戦闘一族の生き残りの神楽を合わせた3人が次々と色んな問題を解決していくドタバタコメディー。

 

作者は自分が描いた”銀魂”を『SF人情なんちゃって時代劇コメディー』と表現している。

 

涙あり、笑いあり、興奮あり、下ネタありの4段活用で、70巻というボリュームのあるギャグ漫画は読む価値あり!

 

 

一番好きなのは夜王編。一番笑ったのは柳生編(爆笑)

 

いぬまるだし / 大石浩二(全11巻)

 

 

舞台はまたたび幼稚園。そこには、絶対にパンツを履かない問題児・いぬまるくんがいた。他にもツッコミ担当のたまこ先生やキャラの濃い園児達、独身のおばさん園長、ズラの理事長など、どこをとっても面白い登場人物があふれてる日常ギャグ漫画である。

 

作者・大石浩二さんの書いてる漫画のネタには特に時事ネタに関するものが非常に多く。園児たちが話すことでギャップが生まれ非常に面白い。

 

時事ネタが多いため、発売当時じゃないと面白くないのか?と思われるかもしれながそんなことはない。

 

今読み返しても、十分すぎるほど笑えるネタが満載!是非、読んでほしい。

 

 

たまこ先生のツッコミが好きすぎる!終わったのがツラすぎた…

 

スケット・ダンス / 篠原健太(全32巻)

 

 

開盟学園高等学校・学園生活支援部、通称『スケット団』。

 

『スケット団』は生徒たちが日々楽しい学園生活が送れるように、生徒の悩みや問題解決を目的とした、主人公・ボッスンが設立した部活である。副部長の元ヤンキー・ヒメコと部員のパソコンを通してでしか喋れない男・スイッチの2人を合わせたメンバーで活動しいる。

 

キャラが濃すぎる生徒や先生の問題を解決するために、学園を駆け回る3人はどの話を見ても面白い!

 

作者・篠原健太さんは”銀魂”の作者・空知英秋さんのアシスタントをしていたという経歴もあり、”銀魂”と”スケット・ダンス”は漫画の中でコラボもしている。

 

 

『それ却下デース★』は結構ツボ。

 

ぐらんぶる / 原作:井上堅二 作画:吉岡公威(連載中)

 

 

酒・女・海・青春・恋・ギャグ

この6つの言葉を掛け合わせたのが”ぐらんぶる”という作品だ。

 

主人公・北原伊織は大学進学をきっかけに、ダイビングショップを経営している伯父の下に居候することになった。華のキャンパスライフを夢を見て、ダイビングショップを訪れた主人公だが、扉を開けて待っていたのは裸の男達だった。

 

無理やりダイビングサークルに入れられる事になるが、ダイビングの魅力に気づく事になり、サークルの一員としてはちゃめちゃな大学生活を送る事になる。

 

笑えるポイントが多く、1冊読むだけでも笑いすぎて腹筋崩壊

 

 

女子キャラが可愛い!もう一回大学生したくなる!(妄想)

 

社長 課長令嬢 / たかちひろなり(全2巻)

 

 

東京都立桜ヶ丘高校に転校してきた主人公・綾瀬千鶴はクラスメイトに超リッチな社長令嬢と勘違いされる事になる。事実は、父は社長ではなく会社の課長である。

 

しかし、主人公はクラスメイトにその事実を言い出すことが出来ずに、超リッチな社長令嬢を演じる事になってしまう。そんな主人公とクラスメイトとのすれ違い学園ギャグ漫画である。

 

4コマ漫画なので読みやすく、2巻で完結するので集めやすい。

お笑い芸人・アンジャッシュのコントみたいな、すれ違いや勘違いのギャグが好きな人には超オススメ!

 

 

「今日は体調が悪い銭湯は中止ね」聞き間違えると「今日は隊長が悪い戦闘は中止ね」

 ジェネラル綾瀬!バンザイ!!

 

青春兵器ナンバーワン / 長谷川智広(連載中)

 

 

世界征服を企む狂気の科学者Dr.モサリーナ率いる人造人間集団、秘密化学組織ナンバーズ。ナンバーズ(人造人間)は人智を超えた力を持ち日夜あらゆる凶悪犯罪に手を染めている。

 

そんなナンバーズと戦うため作られたのが、対人造人間専門平和組織・通称MAPPO(マッポ)である。特殊な訓練を積んだエージェント達からなる極秘国際防衛組織で、MAPPOのエージェントは色々な姿で世界中に派遣されている。

 

日本のとある高校に派遣されたエージェント北斗英二の高校にある日、難波零一と名乗るナンバーズが転校して来た。零一の目的が「戦争で失った青春を取り戻す」ことであり、そのために彼が組織を抜け出したことを知る。こうして、彼らの甘くほろ苦い青春(戦い)の日々が始まった。

                                                                     -Wikipedia引用-

 

簡単に説明すると、兵器とエージェントの友情ギャグ漫画である。

最終兵器・零一の暴走で世界が崩壊してしまいそうなシリアス展開の中で繰り広げられる、ボケとツッコミの応酬がたまらなく面白い。

 

 

これはもうハチが好きすぎる。愛が歪んでるwww

 

アホガール / ヒロユキ(連載中)

 

 

見た目は高校生、頭脳は子供。とんでもなくアホな女子高生・花畑よしこがヒロインで、幼馴染みの少年・阿久津明やクラスメイトの隅野さやかを巻き込んでいく、学園ギャグ漫画である。

 

ボケとツッコミのスピード感は他の漫画とは比べものにならないくらいテンポ良く、キャラの濃さというよりはキャラの変態さが目立つ作品である。

 

ギャグについては『アホ』の二文字がぴったりなくらい、しょーもないネタが多い気がするが、”アホガール”のテンポ感があるからこそ、とても笑えてしまう!

 

 

一言で言うと、『アホ』

 

波打ち際のむろみさん / 名島啓二(全11巻)

 

 

主人公・向島拓朗は釣り好きの少年。ある日、趣味の釣りをしていると釣り上げてしまったのはなんと人魚のむろみさん!?しかも何故か、博多弁を喋る人魚のむろみさん。

 

カッパ、ツチノコ、リヴァイアサンなど伝説の生き物達も登場してきて、人間と生き物の間を描いていくギャグ漫画。

 

この漫画は時事ネタを取り扱ったものが多いが、生き物の豆知識を扱ったネタなんかも多い。

 

 

博多弁が結構クセになる(笑)

 

磯部磯兵衛物語〜浮世はつらいよ〜 / 仲間りょう(既刊15巻)

 

 

ギャグ漫画の中でも空気感が違うのがこの漫画。

 

時代は江戸時代、主人公・磯兵衛は立派な武士になるため寺子屋(塾)に通う少年である。遅刻の常習犯でありながら、サボり魔であり、団子屋さんの看板娘ばっかり追かけているダメ男である。

 

そんな磯兵衛の周りが問題を起こしては巻き込まれ、時には自分で問題を起こし、ゆるい感じのギャグ漫画である。

 

画風が浮世絵に似た感じで書かれているため、非常に好き嫌いが分かれてしまうかもしれないが、ハマってしまうと抜け出せなくなる。

 

 

先生とお母さんの戦いに終止符は打たれなかった…w

 

斉木楠雄のΨ難 / 麻生周一(連載中)

 

 

主人公・斉木楠雄は超能力者という設定。しかし、なんでも出来るスパーマンではなくで、超能力にはデメリットも存在する。透視能力を使えば服だけでなく肉体まだ透視してしまい。読心能力では周囲200m以内の人々の心の声が全て聞こえてしまう。

 

そんな超能力を持った斉木は、超能力がバレないように平和に大人しく過ごそうとするが、クラスメイトの友人達が様々な問題を起こしながらも、斉木の周りに集まってくる。

 

主にクラスメイトの友人がボケで、斉木はツッコミ役として描かれている。

 

 

心美ちゃんのデレた時は可愛い(ニヤニヤ)

 

まとめ

実際に僕が電車の中で吹いてしまったギャグ漫画を紹介させていただきました。

 

有名コミックも紹介してあるので「読んだことある!」って人もいるかもしれませんが

まだ読んだことがない漫画があれば、是非、読んでもらえたら嬉しいです。

 

 

 でも、重要なことがひとつ。

 

 

絶対に電車の中で読んだらダメです!絶対に電車の中で読んだらダメです。

※大切なことなんで二回言いました。

 

それでは、さいなら!