ゆとり世代の責任

スポンサーリンク

どこかのTwitterの記事か本の中の文章で読んだんだけど

ちょろっと”ゆとり世代”について思ったことを書いてみようと思う。

 

よく色んなところで聞くことなんだけ

 

 

ゆとり世代ガーー

仕事デキナイダロー

これだからゆとりハー

 

 

ってこんな言葉よ。

 

 

えーちなみにヤスキチは普通に”ゆとり世代”です。

 

ONE PIECEでいう”最悪の世代”ぐらい

現役バリバリのゆとりど真ん中です。

 

f:id:um9-0213-0303:20171030163527j:plain

 

 

『ゆとり世代ガー』って言われると

ほぼ自分の事だなーなんて思いながら聞いています。

 

 「あ、また俺の事言われてる…

 

 

ゆとり世代って何よ?

 いや、間違いなくヤスキチは

この質問を大学生の3年目まで分かってませんでした。

 

 

このゆとり世代ガーー

 

 

って気づいたら言われてるんだもん。

 

 

多分、小中高と”ゆとりゆとり”言われても

全く興味持てなかったんだな。少年ヤスキチよ…

 

 

というわけで、早速調べてみました。

 

まぁ、Google大先生にちょちょっとお聞きするだけですけどね(笑)

 

 

ほーーーー

 

 

ヘーーー

 

 

ふーーーーーーーん

 

 

完全にゆとり世代ど真ん中!

 

 

と言うかさ、これ何!!!!

f:id:um9-0213-0303:20171030162638p:plain

 

誰だよ…

『ゆとり世代 バカ』って検索したやつ…

 

おい!出てこい!

検索した方がバカだろう!

バカって言った方がバカなんだよ!(小学生理論)

 

 

ゆとり世代の叫び

この世の中に叫びたいことが一つある。

 

 

ゆとり世代は、上の世代から

バカだとか、のろまだとか、仕事できないとか言われるけど

 

 

ゆとり世代を作ったのは誰?

 

 

国会か?教育委員会か?親なのか?

はたまた、どっかの大統領?

 

 

確実に一つ言えることがあるとすれば

『ゆとり世代を作ったのはゆとり世代ではない』と言うことだ

 

成長過程の児童たちが

まさか自分の教育プログラムを作れるわけがない。 

 

ヤスキチの小学校は大学のシステムみたいに履修は組めなかったはず…

 

 

どうして”ゆとり教育”が始まったのかは知らない。

だが、きっと”今より良い教育”をしようとして始まってには違いない。

 

 

その結果、”ゆとり世代”は生まれてしまった

 

 

『ゆとり世代 バカ』と検索している人にも

責任の一端はあるんではないだろうか?

(選挙で1票を投じているのだから…)

 

 

極論

めっちゃ極論になっちゃうんだけど…

 

 

結局、バカな人はどの世代にでもいるわけで

”ゆとり世代”の全員がおんなじにバカだったら、それはそれで気持ちワルイ。

 

賢いやつもどの世代にもいる。

努力家だってのんびり屋だってそうだ。

 

 

結局は人それぞれ。

 

 

俺は教育論とか勉強したこともないし

ニュースとかSNSとか自分の経験でしか話せないが

 

たとえ下の世代が仕事を出来ていなくても、

バカにするんじゃなくて教えればいいのではないだろうか?

 

と言うか、下の世代が自分より仕事が出来ないのは当たり前なのでは?

 

もし、俺の目の前に仕事が出来ない下の世代がいたのなら

厳しくも優しく教えられるそんな先輩でいたいなーーーって思う。

 

 

 

はい!今日は語ってみた!

頭の中も整理できた気がする。

 

おやすみ〜