突然やってきた! ”彼女と妹の初対面”

スポンサーリンク

 

先日プチパニック状態だったヤスキチござるですますよ。

 (……あれ?もしかしてパニック状態からまだ戻ってない…?)

 

先日のお話。

 

 

ある夜、部屋でいつものように漫画を読んでいると

僕の携帯に一本の電話が入りました。

 

みる姉 「もしもし」

(あ、みる姉は彼女のアダ名)

 

ヤスキチ 「もしもし、どうしたん?」

 

みる姉  「ヤスキチ!聞いてよ!明日一緒にコンサート行く友達に断られた!

      あなたの知り合いでいいから音楽好きな人いない???」

 

ヤスキチ 「妹かなぁ…」

まさか、誘わないでしょう

 

みる姉  「全然おっけ!じゃあ、明日誘っといて!」

 

ブツンッ!……ツー…ツー…ツー…ツー…

 

f:id:um9-0213-0303:20170926103111p:plain

 

 

ヤスキチ 「き、きられた…」(唖然)

 

というわけで実際に、誘ってみた

 

 「行く

 

なんて自由な人たちなんでしょう

みる姉と付き合って3週間ほどなんですが、

まさかこんなにも急に家族との対面があるとは思ってませんでした。

 

しかも、自分がいないところでコンサートに二人で行くんですよ?WHY?何故?

 

家族との対面ってこんな感じなの?世の中はこんな感じなの?

誰か教えてくれー…

 

僕の叫びも虚しく、

すぐにコンサートの日になりました。

 

家でお留守番のヤスキチ

ドキドキしてました。

本当に心臓がはち切れるんじゃなかってぐらいドキドキしてました。

 

家の中をそわそわしながら歩き回り、コンサートの終わる時間を調べ

無駄に喉が乾くので水を飲み、漫画を読もうにも集中できず、

スマホの通知はすぐ確認。

 

(仲良くしてくれますように仲良くしてくれますように仲良くしてくれますように)

 

 

1時間……2時間……

 

3時間………4時間………5時間…ピロリン!

 

シュピン!!(即携帯を開けました)

 

 

そこに写し出されてるのは

「飲みなう!」という文字と二人の写真。

 

おぉ、仲良くしてくれてよかった!

 

世界の男の人へ

今回は自分の妹と彼女だったんでまだよかったです。

でも、誰かと結婚するってなったら相手のご両親にも挨拶に行くんですよね。

 

想像するだけで手汗がやばいです。

 

そう考えたら、挨拶に行って結婚した話はよく聞くけどホントにすごい

 

自信を持てるような男を目指そっと!

なんか頑張れることあったら記事にしてみよっ。