「あなたは仏の生まれ変わりよ」と言われた話。

スポンサーリンク

 

お寺に生まれて後悔した話にも書いてある通り

僕はお寺を継ぎたくありませんでした。

 

読んでない方はこちらの記事をどうぞ。

  

 

www.bozuiyaiya.jp

 

読んでいない方に簡単に言うと

死ぬほどお寺を継ぎたくなかった

  

記事のタイトルそのままですね。

  

今回は絶対に継ぎたくない

って思っていた頃のお話です。

  

 

ある夜、僕は家族に

「継ぎたくない」って話しました。

  

お金の不安宗教に対しての悩み

ふんわりと打ち明けましたが

 

 はっきり言ってしまうと

父の仕事を真っ向から否定するように感じ

 

 はっきり言えなかったのですが

  

「継ぎたくない」という思いは

なんとか打ち明けることができました。

 

 

その日から数日・・・

 

 

おばあちゃんから

将来の話が出てきます。

 

 どうやら継ぎたくないって言ったことは

衝撃だったらしく親族一同にすぐに伝わっていました。

 

 

祖母「あんた、継ぎたくないって言うたらしいなー」

  

僕「うん。。。」

  

祖母「なんでそんなこと言うん

 

f:id:um9-0213-0303:20170908173728p:plain

 

昔からおばあちゃんっ子だったので

ばあちゃんの悲しそうな目を見ると

何も言えなくなってしまうのですが

 

 僕「継ぎたいと思わへんねん」

 

 祖母「そんなことじゃいかんよ

   私はあなたが仏の生まれ変わりと信じてるんだから」

 

f:id:um9-0213-0303:20170908173744p:plain

 

僕「はい?????

 

 祖母「だから、あなたはお寺を継ぐの

 

 僕(パクパクパク

 

そして、すたこらサッサと

おばあちゃんはどっかに行ってしまいました。

 

 

いやいやいや

 

 

仏の生まれ変わりって

 

 

孫が好きだからと言って

それはちょっと言い過ぎな気が…

 

 

 と言うか

 

 

俺、仏教徒の信仰の対象なのか。

いや、無理無理無理

 

 

荷が重すぎるでしょう!

と言うか、生まれ変わりでもなんでもないし。

 

 多分、孫に継いでほしい一心で

出た言葉なんでしょうね。

 

 めちゃくちゃ逆効果でしたけど、

 

 こんなこと言われるぐらいなら

絶対に継いでやるもんか!!!

 

 おばあちゃんもこうして

継いで欲しい勢力の一員になりまして

 

f:id:um9-0213-0303:20170908173758p:plain

 

継ぎたくないと言う僕の意思を

尊重してくれる人は誰もいないんだなー…

 

 そう思うと心が深く沈んでいき

しばらく笑うことすらできませんでした。

 

 家族の前ではほぼ愛想笑い…

 

 

 なんでこんな家に生まれてしまったんだろう。

 

 

 その日の夜はそんなことをずっと考えていました。

 

おしまい。。。