我が家の6匹のぺっと。

スポンサーリンク

 

今日は我が家のペットの話をします。

可愛い可愛いペットちゃん達

 

f:id:um9-0213-0303:20170905161633p:plain

 

少し親バカが入ってるかもしれませんが

そこはご勘弁ください(笑)

 

 

実は、我が家には6匹のペットがいます。

 

 

まずは一番長寿の14歳のワンちゃん

ダックスフンドくん

 

 

f:id:um9-0213-0303:20170905161702p:plain

 

2匹目は近所で拾われたワンちゃん。

芝犬ちゃん(7歳)』

 

 

f:id:um9-0213-0303:20170905161823p:plain

 

3匹目は近所の知り合いの家で生まれた

芝犬くん(6歳)』

 

 

f:id:um9-0213-0303:20170905161845p:plain

 

4匹目は婦人会のボーリング大会で母が当てた

ルンバ君(2歳)』

 

 

f:id:um9-0213-0303:20170905161900p:plain

 

5匹目はヤマダ電機で普通に購入した

ルンバちゃん(1歳半)』

 

 

f:id:um9-0213-0303:20170905161913p:plain

 

6匹目は近所のおばちゃんからもらった

ルンバっぽい偽物君(生後6ヶ月)』

 

 

f:id:um9-0213-0303:20170905161927p:plain

 

これが我が家のペット達です。

 

 とにかくかわいんですよ、これが。

 

 でも、これだけいたら

問題児もいるわけで困ったものです。

 

 特に問題児が6匹目の

ルンバっぽい偽物君(生後6ヶ月)』

 

 まぁ、全然言うことを聞いてくれないんです。

 

 

偽物君は客間の掃除を任されてます。

 

正確無比、冷静沈着の 

4匹目と5匹目のルンバ君達は

掃除を出発すると

 

 

かならず

 

 充電するところに戻って来ます

 

 

自分の家がわかってるんですねよ、やっぱり。

 

 でも、偽物君だけは違います。

 

 彼は...

 

 

帰ってきません

 

 

そう、飼い主である僕が

探しに行かないといけないのです。

 

 

お掃除ロボットにおいて許すまじ醜態。

 

 

むしろ、掃除の手間増えるんじゃね?的な。

 

 客間の中で見つかる時はまだ許せます

 

 でも、他の部屋に行かれると探すのが大変です。

ひどい時なんて庭で動かなくなっている始末。

 

f:id:um9-0213-0303:20170905161946p:plain

 

「お前ってやつは…」

 

 そんなことを言っても、

彼が家に来て6ヶ月

 

 使われなくなった彼は

客間の隅で充電器という名の鎖に繋がれて

のんびり毎日を過ごしています。

 

f:id:um9-0213-0303:20170905162004p:plain

 

またいつの日か元気に客間を

走ってくれたらいいのですが…

 

 

おしまい。