お寺に生まれて後悔したブログ

お寺の日常を面白おかしく書いていきます。

お寺に生まれて死ぬほど後悔したお話 最終回

 

勉強するために休学したとはいえ

目標もない毎日が始まりました。

 

f:id:um9-0213-0303:20170724232940p:plain

 

特にやらないといけないこともないので

最初はバイトを増やしてました。

 

f:id:um9-0213-0303:20170724233002p:plain

 

 

あるメキシコ料理店のお店で働いてたのですが

美味しいの美味しいの

 

 

最初、お客さんとして行っていたのですが

賄いが食べれるとのことを店長に聞き

その日に採用してもらいました。

 

 

朝から晩までメキシコ料理店で働き、

休日はメキシコ料理店でご飯を食べ

いつの間にかそこで働くのが

大好きになってました。

 

 

そんな前向きな生活が4ヶ月ほど続き

バイトの帰り道にふと頭の中に

ある考えが浮かびました。

 

 

お寺って本当に

 ダメなところしかないのだろうか?

 

 

そんな小さな疑問です。

 

 

そして、

その日から少しづづ湧いて来る疑問。

 

 

その前に宗教って何?

 

 

なんで宗教ってあるんだろう

 

f:id:um9-0213-0303:20170724233025p:plain

 

活字なんて大っ嫌いでした。

でも、自分の中の疑問を減らしていくために

少しづつ少しづつ本を読むようになりました。

 

 

人生で初めての感覚でした。

 

 

1冊、1冊と色んなジャンルの本が

本棚に詰まって行きます。

 

 

正直、僕は勉強ができません

 

 

小学校の国語の成績は

5段階評価のうち2でした。

 

f:id:um9-0213-0303:20170724233043p:plain

 

高校の時、全国模試では

偏差値33という成績を取り

(英語は偏差値22…笑)

 

 

親には「本を読め!」

なんてよく怒られてました笑

 

f:id:um9-0213-0303:20170724233058p:plain

 

それでも、活字の本を読んでいくうちに

生まれて初めて自分は嫌なことと

向き合えたような気がしました。

 

 

そして、知れば知るほど

宗教は悪いものじゃないような気がしてきました。

(もちろん、ちゃんとした宗教)

 

 

「あれ?結構想像してたのと違う…」

 

 

いいこと言ってる気がする

 

 

勝手なイメージで

感じてたことって多いんだなと思いました。

 

 

 

そして、今現在に至ります。

 

 

僕は復学して大学4年生です。

友達は就職し県外に飛び立って行き

周りに誰もいないので

ほとんどぼっち生活が続いています。

 

f:id:um9-0213-0303:20170724233746p:plain

 

「結局お寺を継ぐのか?」

 

 

そんな質問が飛んできそうなのですが

それの答えは

 

 

まだわかりません

 

 

ですが、自分の宿命とも言えるような

お寺や宗教と向き合ってみようと思っています。

 

 

自分の人生これまで

逃げることが本当に多かったです。

 

 

おねしょをすればダッシュで

違う部屋に逃げ隠れた幼稚園時代

 

 

今日提出の宿題を忘れたら

保健室に逃げ込む小学校時代

 

 

勉強から逃げ続けて

偏差値22を取ってしまった高校時代

 

 

寺と修行と親から逃げ続けた大学時代

 

 

ポンコツですね笑)

 

 

逃げることはいけない

なんて言いたくありません。

 

 

時には現実から逃げて逃げて

理想に辿りつくこともあると思います。

 

 

でも、逃げ続けてばかりじゃなく

たまには嫌なことに

真正面から向き合ってみたら

新しい可能性も開けるんじゃないかな

 

 

なんてことも最近思ったりもします。

 

 

ここまで読んでいただき

本当にありがとうございました。

 

 

なんでブログを書き始めたかとかは

また違う記事で書いていこうとおもいます。