お寺に生まれて死ぬほど後悔したお話 その4

スポンサーリンク

 

あの悲しいお葬式があってから

半年が過ぎてた頃です。

 

 

僕は完全にお寺から逃げるようになりました。

 

 

両親、親戚達の

継いで欲しいという期待は

重荷のようにのしかかってきます。

 

f:id:um9-0213-0303:20170722230224p:plain

 

本気で家出も考えました。

 

 

親のパソコンを使って

バレない家出の仕方』を検索して

ノートに書き留めたり

 

 

家出用にカロリーメイト買い溜めたり

 

f:id:um9-0213-0303:20170722230239p:plain

 

見事に考えることが高校生らしいですね(笑)

実際はビビって家出はしませんでした。

 

 

そして、高校2年生の後半になった僕は

ある選択を迫られることになります。

 

 

進路どうしよう

 

f:id:um9-0213-0303:20170722231424p:plain

 

 友人達のほとんどは

四年制の大学に行きたいって言っていて

 

 

自分自身、同じように四年制の大学に行く

お坊さんの資格を取るために仏教系の大学に行く

という選択肢がありました。

 

 

※宗派によって資格の取り方は様々なのですが

 僕の家の宗派は大学でも取れたそうです。

 

 

僕は全力でお寺から逃げていたので

仏教と関係のない四年制の大学を志望しました。

 

 

両親には

 

 

普通の四年制で自分の世界を広げながら

 長期休み使って修行して資格とるよ!

 

 

なんていい感じ風に言ったんですけど

 

 

心の中は

お寺に対しての嫌悪感

両親に向き合えない自分への情けなさ

でいっぱいでした。

 

f:id:um9-0213-0303:20170722231457p:plain

 

そして、

なんとか大学に合格し

無事大学生になることができました。

 

 

大学に入学してからは

ダンスにはまってしまい。

 

 

高校の部活以上に

毎日、練習をし、

終電で帰り

また練習

……

 

f:id:um9-0213-0303:20170722231516p:plain

 

こんな日々を過ごしていました。

 

 

実家で暮らしているとはいえ

寝るためだけに帰っている実家に

お寺を感じることはあまりなく

 

 

充実した毎日を送っていたのですが

 

 

ある時、当時付き合っていた彼女に

 

 

「宗教を信じてる人ってなんで信じてるの?

 

 

っていう質問をされました。

 

f:id:um9-0213-0303:20170722231552p:plain

 

冷や汗が止まらなくなりました。

ほんとだあれ?なんで?

 

 

確かに僕の家は

仏教だし宗派もある。

 

 

でもそれは

 

 

お寺に生まれたから仏教を信じてるのか?

 

 

そう育てられたから仏教を信じているのか?

 

 

いや、そんなことじゃない。

そもそも僕は

 仏教を信じているのか?

 

 

こんな自問自答をやって

分かったことがありました。

 

 

 お寺生まれでありながらも

多くの若者と同じく

宗教に対して嫌悪感を抱いていたことです。

 

 

高校も無宗教の学校でしたし

授業で聞くような宗教戦争の歴史など

戦争のイメージが強く頭の中に残っていました。

 

f:id:um9-0213-0303:20170722231633p:plain

 

そう、全ての宗教に対して

嫌悪感を感じてました。

 

 

正直、大学の3年間は

宗教と無縁の大学生活を送ってきました。

 

 

修行に行くという両親との約束も

 

 

宗教への嫌悪感から

やっぱり来年から行くわ

 

 

そんなことを言いつつ逃げてばかり

 

f:id:um9-0213-0303:20170722231659p:plain

 

 

親が継ぐ話を持ち出してきたらと感じたら

すぐに自分の部屋に籠り

リビングには絶対に行きませんでした。

 

 

 そんなことをしていたら

就職活動が目前の時期に迫ってきました。

 

 

 友人達はインターンシップの申し込みを始め

 

 

僕自身も学校が行っている

就職活動のための準備セミナー

みたいなヤツに参加し始めました。

 

f:id:um9-0213-0303:20170722231717p:plain

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

次回はヤスキチ就職活動編です。