お寺に生まれて死ぬほど後悔したお話 その2

スポンサーリンク

 

そして、僕は中学に入学しました。

 

 

電車通学だったから

サラリーマンの方と同じく

満員電車に揺られながら通学する日々が始まったのです。

 

f:id:um9-0213-0303:20170721145630p:plain

 

 

部活は水泳部

メンバーは

20人くらいで色んな奴がいまして。

 

 

家が一流企業の息子とかリッチサラリーマンの娘

不動産収入だけで暮らしてるマダムの息子とか…

 

 

初めて親の話になった時とかに

「え?あのCMの会社?」

(テレビ全然見ない俺でも知ってる。。。)

 

 

なんだこいつらは⁉︎

「世の中にはこんな子供もおるんかい!」

 とか思ってました笑

 

f:id:um9-0213-0303:20170721145614p:plain

 

この頃の母の悩みは

「どうしよう保護者会の時に着て行く服がない」

 (僕の家は平均サラリーマンぐらいの家庭)

 

 

「あそこの奥様は全身ビトンで

 あっちの奥様は全身エルメスやねん」

 

私、ユニクロでは行けない!!!

 

(母談)

 

 

まあ、こんな友人達に囲まれてたら

やっぱり将来の収入とかを考えるようになりまして。

 

 

収入は正直普通のサラリーマンぐらい

頂けるならよかったんですけど

 

 

 ある時、気づいてしまいました。

(あれ?お寺ってこれから減っていく一方じゃない?)

急に押し寄せて来る不安

 

 

f:id:um9-0213-0303:20170721145610p:plain

 

宗教も若者離れが進んでるって言われてるじゃないですか。

 

 

え、もしかして僕の代になったら

 生きていく分の収入すらない?

 

 

これが継ぎたくないって思った最初の出来事でした。

 

 

僕自身、両親に

私学の学校にも行かせてもらえて

水泳と習字の習い事もさせてもらって

 

f:id:um9-0213-0303:20170721145600p:plain

 

お盆が終わってお寺が暇な時期には

旅行にも連れてってもらい

 

 

一回だけオーストラリアにも

連れてってもらいました。

(感謝してます)

 

f:id:um9-0213-0303:20170721145551p:plain

 

中学の時から

(将来は子供欲しいな〜)

 

 

みたいなことは考えてたんですけど

 

 

「ここまま寺を継いだら

 子供に旅行すら連れて行けない生活になるのか」

 

 

やっぱり自分がしてもらったことか

それ以上のことを子供にはしたいなって思ってたので。

 

 

中学生なのに

頭の中は収入の不安

大パニックになりました。

 

f:id:um9-0213-0303:20170721145625p:plain

 

とは言っても中学生。

仕事に就ける訳もないし

可能性を探す訳でもなく

 

 

ただただ考えないようにしてました。

 

 

部活も楽しくて

初めての彼女もできて

楽しかったんですけど

3ヶ月でフラれる

 

 

実家の寺ことを考え始めてしまうと

もう考えがごちゃごちゃになって

 

 

一日中考えがループして

顔は死んでましたね。

 

 

寺を継がなきゃいけない

 

 

収入が不安だしやって生きていけるのかな

 

 

でも、親の期待には答えたい

 

 

こんな会話頭の中でがずっとループ。

 

 

f:id:um9-0213-0303:20170721145605p:plain

 

と、ここらへんで

僕は中学を卒業して高校に入学します。

 

 

そして、高校で僕は

病みに病んだ一大事件が起こります。

 

 

ここまで、読んで頂きありがとうございます。